About our laboratory  

計算知能研究室(渡邉 真也研)は,2007年度より本学 旧情報工学科の研究室としてスタートしました.

本研究室の主なテーマを下記に記します.

  • 最適化・多目的最適化(理論・アルゴリズム)
  • 機械学習(AI)
  • データマイニング
  • 応用研究(主に企業との共同研究など)

研究室運営方針  

本研究室は,研究活動を通じた問題解決能力の向上を基本方針として運営しています. 積極的に研究活動を進めることで,

  • 問題発見,問題解決のための具体的な方法論
  • 文章作成能力
  • プレゼン能力
  • ディスカッション能力

を身につけ,卒業後,大学院修了後に情報技術者として社会の第一線で活躍し続ける人材になってもらいたいと思っています.

また,積極的に共同研究を進め,技術的な面,特に先端のアルゴリズム理論の分野で社会に大きく貢献する研究室でありたいと考えています.
共同研究は,企業だけでなく他大学の教員,JAXAなどの研究機関と幅広く行っており,多くの研究テーマが何らかの共同研究と関わっています.
そのため,研究室の指導教員は1人ですが,他大学・他機関の教員からも研究のアドバイス・コメントをもらうことができ,より先端的,本質的な研究を行える環境が整っていると思っています.

室蘭工大情報系 3年生および本研究室への院進学を希望する学生へ  

本研究室は,皆さんの興味とやる気を歓迎します.最適化,人工知能(AI)に興味があり,そのアルゴリズムについて深く学びたいという学生にとってはベストな研究室の1つだと思います.
また,先端のアルゴリズム研究をどのように実社会に役立てるのか,目の前の問題解決にどう応用するのかといった実践的な力を身につけたい学生にとっても数多くの企業との共同研究を行っている本研究室は向いていると思います.

もし本研究室に興味があれば遠慮なく渡邉(sin(at)csse.muroran-it.ac.jp)にコンタクトしてください.


Last-modified: 2019-09-12 (木) 18:13:51 (91d)